愛車紹介 Metabon石

MetabonZ実験機

6速M/T セーフティパッケージ

コンセプトは、「見た目ノーマル、中身キッチリ」

「羊の皮を被った狼」ではないが、見た目はどこにでもあるチャンピオンイエローのZC33S、でも中身はツボを押さえてキッチリやってる的なのが好み。

まぁ、性格上ごちゃごちゃしたのがあまり好きではないというのもあるが、ノーマル風なのにめっちゃ速かったら、文句なしにカッコイイじゃなかろうか?

その要となるのが、
「脚」と「ボディ(骨格)の剛性」

脚(サスペンション)はTEINのストリート用車高調整 FLEX ZにEDFC Active proをプラスし、ダンパーを制御。

ボディ(骨格)はクスコのブレース類(フロント3点、リヤ4点)にて補強し剛性感を高めている。

そしてセミバケット(RECARO SR-7)によって車との一体感を増す。

このセットアップで通勤から峠、長距離までこなす。もちろん快適性重視。

もちろん、タイヤも重要なアイテムの一つで、タイヤの良し悪しで車の印象も戦闘力も大きく変わってしまう。

今現在お試しでインドネシアタイヤメーカー「pinso PS91 205/45R17」を履いている。ホイールはSA72Rにオリジナル”Sマーク”センターキャップだ。

結局はどうバランスさせるか?

良く動く脚(=EDFCによるリアルタイムなダンパーの減衰力制御)は、普段使いの街中では快適であり、峠では適度にロールし踏ん張る。高速道路でも問題ない。 良い脚⇒それをしっかり受け止める骨格とタイヤ、運転しやすいシート。

脚だけ良くてもダメ。他もそれに合わせてバランスをとるよう考える。多少の重量アップは目をつむり、代わりにどっしりと安定した乗り味に変わる。

だいたいまとまってきた。
まだまだ、これから細かいところを詰めていかなければならないし、タイヤのグレードアップや、パワートレインの強化により、セットアップも変えていく必要がある。

まぁ、それはじっくり楽しみながらやっていこうではないか。

【カスタマイズ一覧】
吸気系:ノーマル

排気系:GANADOR Vertex sports (ポリッシュテール)

サブコン:PIVOT POWER DRIVE

サスペンション:TEIN FLEX Z+EDFC ACTIVE PRO

タイヤ:PINSO PS91 205/45R17

ホイール: WEDS SA72R 7J+48 17inc

ボディ補強:CUSCO 製
   ①ストラットバー タイプOS フロント
   ②パワーブレース フロントメンバー
   ③パワーブレース フロント
   ④パワーブレース リヤ
   ⑤パワーブレース リヤピラー
   ⑥パワーブレース リヤトランクバープラス
   ⑦パワーブレース シートレールプラス

AISIN製 ドアスタビライザー

シート:RECARO SR-7 ASM IS-11GK+RECARO シートレール

その他:MONSTER SPORT製
   ① シフトノブ、②スポーツクラッチペダル、
     ③フットレスト、④ペダルカバー

KENWOOD製 ナビ、ドラレコ、スピーカー(前後ドア)、
サブウーファー、サテライトスピーカー

ボディケア:ワイズファクトリー ETERNALシリーズ 

   

MetabonZ

自動車物書きユニット MetabonZ。
理系と文系の著者による「わかりやすさ」「読みやすさ」を目指したブログです。
豊富なクルマ遍歴と謎の知識量。日々頑張ってます。
Metabon宮 Metabon石